タグ:奈良 ( 22 ) タグの人気記事

畝傍山

橿原神宮から、大和三山のひとつである畝傍山に登りました。
頂上には畝傍山口神社跡があります。
b0309790_21303387.jpg

                                  (畝傍山)


越智氏が、神社を見下ろすのはと山頂に移し、
昭和に入ると神武天皇陵が見下ろされるということで、畝傍山麓の現在の地に移ったと案内板にありました。
b0309790_2150437.jpg

                                 (畝傍山口神社)

現在の畝傍山口神社脇の登山口に出て、神武天皇陵に行きました。


b0309790_21562424.jpg

初代神武天皇御陵は、神武天皇がお祀りされている橿原神宮共々ひろくて立派です。
日本の威信が感じられました。
                            整備中のようです(神武天皇陵)
[PR]
by yume-fleurie | 2016-01-19 22:17 | 趣味の部:奈良

そろばん

昨日は珠算塾の件でお見えになった方がいらっしゃいました。
家人が対応しまして失礼致しました。
昨日の写真は滋賀県の園城寺境内、観音堂の前から琵琶湖を撮ったものです。
観音堂のそばの階段を上に上っていくと、(比叡山のこの眺めです。)
b0309790_21401164.jpg

山に入る前のところの広場に大きな「大津そろばん」の石碑がありました。大津はそろばん発祥の地ということを初めて知りました。
珠算は小学校の時に習っていましたがとっても楽しかったです。
電卓が必需品となって、今は使われているところを見る機会がないですが、
脳の発達や数学の基礎づくりとして、お稽古ごととして人気があるようですね。(三井寺HP参照)
[PR]
by yume-fleurie | 2015-11-24 21:45 | 趣味の部:奈良

今年の奈良

今年は日帰りで3回奈良に行きました。

春、斑鳩。
夏、奈良博「白鳳展」。
秋、奈良博「正倉院展」。

夜行バスで着き、早朝から寺社などまわり、19時閉館まで博物館を堪能しました。

初めて琵琶湖まで足を伸ばしました。
b0309790_13254866.jpg

[PR]
by yume-fleurie | 2015-11-23 13:29 | 趣味の部:奈良

八角形墳

明日香村・関西大学連携事業、かんだい明日香まほろば講座を受講しました。
共に関大大学院ご出身の天理大学参考館の山内先生、明日香村教育委員会の西光先生の講演とディスカッションで、今回は中尾山古墳発掘40周年、飛鳥の八角形墳の終焉をテーマとしてお話し下さいました。
b0309790_21294270.jpg


写真:中尾山古墳(文武天皇が葬られているといわれています) 2013

中尾山古墳発掘時のお話、立地による古墳の分類のお話、ピラミッド状の墳丘で蘇我稲目の墓かと昨年話題を呼んだ都塚古墳、そして昨日発表されたばかりの小山田遺跡の大規模遺構までを関連づけてお話いただきました。

小山田遺跡の遺構は、最初に八角形墳を採用した舒明天皇の初葬地?蘇我氏?墓?邸宅?といろいろ見解があるようです。今日の会場では、昨日発表の各社新聞記事一覧コピーを配ってくださったので、それぞれの考古学関連の先生方の意見を一覧にみることができてとても参考になりました。お二方のご意見もきかせていただきました。

飛鳥の古墳の魅力は、個人名でイメージできる人間くささが魅力と、今日のお話でありましたがまさにそのとおりで、素人の私もいろいろな意見を耳にすると一応推理をしたくなります。
これから研究がすすみいろいろ発表されることでしょう。楽しみです。
[PR]
by yume-fleurie | 2015-01-17 22:55 | 趣味の部:奈良

東博 法隆寺宝物館


東博の法隆寺宝物館に行きました。
明治11年(1878)に法隆寺から皇室に献納され、戦後、国に移管された宝物が収蔵・展示されています。
現在特別に出展されている「聖徳太子絵伝」(1069)を、ミュージアムシアターにて東院絵殿にあった当時の様子も再現されてみることができました。
法隆寺を彩っていた豪華な灌頂幡の当時の様子も眼に浮かびました。

b0309790_20322781.jpg

上写真:東院夢殿(2014.11)絵殿は左後ろの建物です。

東博の法隆寺宝物館はとてもすっきりした建物です。(写真下)
飛鳥金銅仏のガラスケースの並ぶ静謐な空間がこの中にあります。
b0309790_20405438.jpg

[PR]
by yume-fleurie | 2014-12-06 20:54 | 趣味の部:奈良

邪馬台国

奈良県桜井市纒向学研究センター 東京フォーラムⅢ「纒向出現 邪馬台国東遷説を考える」に
行きました。
桜井市長さんの熱のこもった挨拶、纒向遺跡の180次に及ぶ調査と成果についての報告に始まり、次いで、元国学院大學教授で平原遺跡を発掘された柳田康雄先生、俳優で考古学研究を続けられている刈谷俊介さんの講演、鼎談のプログラムでした。

纒向遺跡の出自を巡り、内乱後に卑弥呼を共立してヤマト王権が誕生し都市が発生するまでのそれぞれのお話でした。
柳田先生は、政治体制として鏡が尊重されていることや、平原王墓との近似などから伊都国との関係性、刈谷俊介さんは瀬戸内海の制圧権を握った吉備との関係性を主張されて、研究所所長で中立の立場に立つ寺沢先生をコーディネーターに鼎談に持ち込まれました。
最後は握手で終わりました。

考古学は1つの発見が前説を大きくひっくり返すことがあるのでおもしろいですね。

b0309790_20502727.jpg

 (写真:箸墓古墳):纒向遺跡の柱軸のそろった大型建物群から南にまっすぐ線引きすると箸墓古墳後円部中心になるそうです。
[PR]
by yume-fleurie | 2014-11-16 22:16 | 趣味の部:奈良

藤ノ木古墳

連休中にあった国史跡藤ノ木古墳石室公開に行きました。
b0309790_21202596.jpg

法隆寺のすぐ近くです。
未盗掘であった為に埋葬当時のまま出土した豪華な副葬品と、被葬者に関する議論で有名な古墳です。
石室は思った以上に広かったです。
近くにある「斑鳩文化財センター」では装身具の特別展をみました。
常設の複製石棺は発掘時の内部状態がわかるようになっていて写真でみるのと全く現実感が違い参考になりました。
まだ謎だらけの古墳なのでこれからの解明が楽しみです。
種々の副葬品から、かなり高貴な身分の方ではないかなと思うのですがどうでしょうか。
昭和60年の発掘調査時まで、そのままに守られてきたことが奇跡のようだと思いました。
[PR]
by yume-fleurie | 2014-11-03 21:26 | 趣味の部:奈良

日本国宝展

b0309790_2044318.jpg


東博にて「祈り、信じる力」をテーマに、日本の国宝のみを集めた展覧会です。
信仰に支えられ、かたちにあらわれた日本の精神史を時代をおって見ていくことができるようで、日本文化の豊かさを概観できました。

第1章 仏を信じる
第2章 神を信じる
第3章 文学、記録に見る信仰
第4章 多様化する信仰と美
第5章 仏のすがた
特別出品として、正倉院からも「鳥毛立女屏風」「楓蘇芳螺鈿琵琶」など素晴らしい出展がありました。

仏教以前の自然崇拝、「縄文のビーナス」はじめ、沖ノ島祭祀遺跡から銅鏡など、(奈良からは、藤ノ木古墳出土の馬具も出展されています。)
奈良から薬師寺「仏足石」「僧形八幡神坐像」、元興寺「極楽坊五重小塔」、法隆寺「玉虫厨子」、「広目天立像」(金堂)、最近国宝指定された快慶作の安倍文殊院文殊菩薩眷属より2躯。

平安時代貴族の優雅な工芸「片輪車蒔絵螺鈿箱」、
極楽往生したいと思わせる、平等院「空中供養菩薩像」、三千院「観音菩薩」「勢至菩薩」、光明寺「當麻曼荼羅縁起絵巻」
美しすぎる平安仏画「普賢菩薩像」(東博)、十二天像より2幅(京博)、金剛峰寺「仏涅槃図」、
普賢菩薩さんは「普賢菩薩騎象像」(大倉文化財団)も出展しています。
対照的にリアルな鎌倉時代の「地獄草紙」、「餓鬼草子」(東博)、
安土桃山時代まで書など含めて盛りだくさんでした。
展示時期で内容がかなり変わるのでまだ観たいものがたくさんあります。
平安仏画をもっとみてみたいです。
[PR]
by yume-fleurie | 2014-10-29 23:11 | 趣味の部:奈良

日本発掘

「日本発掘 発掘された日本列島2014」を見に行きました。
日本全国、縄文時代から近世までの遺跡から土器、埴輪、陶器など様々な展示です。
縄文と弥生は全く造形感覚が違いますがそれぞれ素晴らしいですね。

奈良県からは、
山田寺、川原寺、石神遺跡、藤原宮跡などから様々な出土品の展示がありました。
冨文銭初めて見ましたし、以前からみたかった銅鏡も展示ありました。

b0309790_2054879.jpg


佐味田宝塚古墳「家屋文鏡」
  建物がそれぞれ細かく描かれています。

b0309790_20543921.jpg


新山古墳「直弧文鏡」

 家屋文鏡、直弧文、日本独自の模様だそうです。
何を表しているかということでは、小林行雄著「古鏡」によると、
直弧文は器物に表現することで呪術的効果、家屋文は大王による統治の観念を表現したものと解釈できるという説があるけれど、まだ日本製の鏡には古代日本人が主張しようとした思想的内容を一貫して表現するには、至っていないということです。
日本のあけぼのといったところでしょうか。
 
[PR]
by yume-fleurie | 2014-09-15 21:37 | 趣味の部:奈良

川原寺

明日香村・関西大学連携事業 第19回かんだい明日香まほろば講座
「飛鳥の大寺院 川原寺〜川原寺裏山遺跡発掘40周年〜」を聴講しました。
川原寺は、天智天皇が斉明天皇の追善のため創建し、飛鳥寺、大官大寺、薬師寺と共に四大寺に数えられる国家を代表する寺院でしたが、平城京へ移転せず地位低下、伊予親王をめぐる政治的舞台ともなり、平安期には空海に与えられたという歴史を持つお寺でしたが、今は、金堂跡に弘福寺というお寺が建つのみです。
b0309790_15201968.jpg

写真:2014.1

この裏山でのs49年の発掘調査時に大量の仏教関連遺物が出土したことが、川原寺の解明につながっています。今回は、関大の西本先生、群大の右島先生、京博の久保先生他数名の方々の講演で、創建時から平安期にかけて、考古学、工芸・美術史などからお寺の荘厳、信仰とひもといていきました。
分類されまとまって出土した意味、先生によって意見が分かれるご本尊問題、密教や神社との関わり、荘厳具の文様比較による時期考察などなど盛りだくさんでした。
奈良の野っ原やただの山に見えるところってどこもかしこもすごいですね。

b0309790_20195947.jpg

写真:川原寺裏山遺跡出土 塑像(「発掘された日本列島2014」展 展示東京都大江戸東京博物館にて撮影)
[PR]
by yume-fleurie | 2014-09-08 16:14 | 趣味の部:奈良


横浜で和室のお部屋をお貸ししています


by 夢咲のお部屋

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

畝傍山
at 2016-01-19 22:17
新春の鎌倉
at 2016-01-11 22:37
そろばん
at 2015-11-24 21:45
今年の奈良
at 2015-11-23 13:29
県立近代文学館
at 2015-11-21 21:31
都会の公園
at 2015-02-08 22:57
お教室
at 2015-02-05 23:02
浄妙寺
at 2015-02-01 23:00
クリスマスローズ
at 2015-01-31 17:16
梅林
at 2015-01-28 17:21

画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
趣味の部:奈良
小さな庭
鎌倉散策
散歩
ご近所散策(15分圏内)
ご近所散策(30分圏内)
美術
お部屋紹介
アクセス
貸室
滋賀
京都
未分類

タグ

(22)
(16)
(8)

以前の記事

2016年 01月
2015年 11月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月

外部リンク

ブログジャンル

日々の出来事
関東

フォロー中のブログ

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

ファン

ブログパーツ

その他のジャンル